町民の皆様へのお詫び

 このたび、町営住宅家賃の 過小 算定及び 固定資産税 ・都市計画税の過大課税という2件の事務執行の誤りが判明しました。 誤りによりご迷惑をおかけしました皆様や、町民の皆様に深くお詫び申し上げます。
 町営住宅家賃の算定誤りについては 、法改正に伴う家賃算定に用いる算出方法の変更を正しく反映させていなかったことによるものです。
 また、固定資産税・都市計画税の課税誤りについては、所有者が死亡し相続が未了 となっている資産と個人名義の資産を合算して課税していたことによるものです。
 現在、家賃算定の誤りがあった皆様に対しましては、 職員が訪問してお詫びを申し上げるとともに 、今後の対応について丁寧にご説明申し上げております 。
 また、資産の相続が未了となっている方に対しましては相続状況の調査をさせていただいたうえで 、正しい税額を算定し、税額の修正や過納になっている税の還付に向けた準備を進めております。
 なお、関係した職員の処分 、 併せて町長としての私自身の責任についても 、厳正に対処してまいります。
 町といたしましては、この度の事務執行の誤りを厳粛に受け止めるとともに、その原因を検証し、今後 、二度とこのようなことが起こらないよう、職員に対して 、これまで以上に細心の注意を払った業務執行の指導を徹底するとともに、全庁的に事務のチェック体制の強化による再発防止に努め、職員一丸となって職務にまい進し 、町民の皆様の信頼回復に努めてまいる所存であります。
 町民の皆様に対しましては、多大なご迷惑をおかけし、町政への信頼を著しく損なうことになりましたことを 、改めて深くお詫び申し 上げます 。

                   令和元年9月

                   河北町長 森  谷  俊  雄

        問合せ /都市整備課管理係    ☎ 73ー2114
             税務町民課固定資産税係 ☎ 73ー211 3