固定資産税・都市計画税の課税誤りについて

 

固定資産税・都市計画税に次のような課税誤りが判明しました。納税義務者の皆様並びに町民のみなさまにご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

【概要】

 所有者が死亡し、相続が未了となっている資産と個人名義を合算して課税していたことによるものです。

【件数・金額】

 影響を受ける可能性のある方は令和元年度分で107人、影響額は75,400円となりますが、今後調査を進め正確な人数・税額を把握いたします。

【今後の対応】

 資産の相続が未了となっている方に対しましては、相続状況の調査をさせていただいたうえで、正しい税額を算定し税額の修正や過納になっている税の還付に向けて進めていきます。

詳細についてはこちらをご覧ください(PDFファイル)


【還付金詐欺にご注意ください】

 昨今、還付金詐欺が多発しております。税金の還付について、町職員からATMに出向くようお願いすることは決してございません。少しでも不審な点がございましたら、税務町民課もしくは最寄りの警察署へご連絡ください。

 

お問い合わせ

河北町役場 税務町民課 固定資産税係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表) / 0237-73-2113, 0237-73-5160(直通)