工事進捗レポート④(令和元年12月1日)

◇建築主体工事
建築主体工事において、施工障害により杭基礎工事を中断しておりましたが、新たな杭工法に必要な費用について11月19日の臨時会で可決いただいたことから、現在工事再開のための機械を手配しています。

工事進捗レポート④(令和元年12月1日)

◇さく井工事   井戸掘りのやぐら(令和元年11月)➡
新庁舎の空調は再生可能エネルギーである地下水を利用する計画で、揚水のための井戸を掘削する「さく井工事」を行っています。

<環境にやさしい庁舎>
地下水の温度は1年を通して15度前後で安定しています。夏は外気温より冷たく、冬は温かいことから、空気を熱源とする一般的なエアコンよりも効率的です。また、室外機からの排気熱も発生しないため、ヒートアイランド現象を緩和する効果も期待できます。