谷地大黒舞

谷地大黒舞

 百数十年前に出雲地方から伝えられたものを、昭和初期に改作したもので、行商のパフォーマンスとして門付けに踊ったのが始まりと言われています。
 大黒様にふんした踊り手による、めでたいかけ声や振り付けは、見ている側の心も豊かにしてくれるようです。今も保存会によって受け継がれている郷土芸能のひとつです。
 谷地どんがまつりの最終日に谷地八幡宮境内で披露されます。

【お問い合わせ】
 河北町観光協会 TEL.0237-72-3787