住民票

住民票や戸籍の謄抄本の請求の仕方について説明します。

窓口で請求の場合


申請書に必要事項をご記入のうえ、ご請求ください。

住民票

※住民票の写しには、世帯主名と続柄、本籍地番、住民票コード、個人番号(マイナンバー)を記載することができますので、必要に応じてご請求ください。

※戸籍・附票は本人、配偶者もしくは直系の方以外の方が来庁の場合、本人、配偶者もしくは直系の方からの委任状が必要です。


住民票の写し等の交付請求の際には窓口に来られた方の身分証明書が必要です。
法律上のルールにより、本人なりすましによる住民票の写しや戸籍謄抄本等の交付請求を防止し、あわせて町民の個人情報を保護するため、証明書の交付請求の際におきましても下記の方法により本人確認を実施しておりますので、ご来庁の際には、本人確認のできる証明書等をお持ちください。

本人確認の方法1  

官公署が発行した身分証明書で写真をはり付けたもののうち、次のいずれか一つをご提示いただく方法 

必要な証明書1

運転免許証、個人番号カード、旅券、外国人登録証明書、住民基本台帳カード(写真付き)、その他官公署が発行した免許証、許可証、資格証明書など

本人確認の方法2

次のいずれか二つ以上をご提示いただく方法

必要な証明書2

健康保険証、介護保険証、共済組合員証、年金手帳、年金証書、恩給証書、住民基本台帳カード(写真無し)など

本人確認の方法3


次のいずれか一つ以上に加えて、上記(2)の書類のいずれか一つの書類をご提示いただく方法

必要な証明書3

写真付き学生証、法人が発行した写真付き身分証明書

※本人または同一世帯員でない方からの請求の場合、委任状が必要となります。