河北町農業委員会委員・農地利用最適化推進委員 募集

農業委員会等に関する法律(昭和26.3.31 法88号)により募集します。
現在の農業委員会制度では、農業委員会の主務として農地等の利用の最適化の推進に取り組む役割が強化されています。その中で、農業委員会委員(以下「農業委員」)については、地域の農業をリードする担い手が透明な過程を経て就任するように、①公募制・農業団体等からの推薦による選任、②過半数を認定農業者にすること、③農業に利害のない人を選ぶこと、④女性や青年農業者を積極的に登用することとしています。
また、下記のとおり農地利用最適化推進委員も併せて募集します。
農業に熱意のある方は、積極的にご応募・推薦ください。

 

農業委員

農地利用最適化推進委員

対象

農業に広い知識を有し、農地などの利用の最適化の推進の職務を適切に行うことができる方

農業委員とともに地域で農地などの最適化の推進に取り組む体制を強化するため、農地利用最適化に熱意と知識がある方

定数

12人

5人

応募

方法

自薦、または農業団体などからの推薦により、規定の様式に必要書類を添えて、持参または郵送でご応募ください。

※規定の様式は、町農業委員会事務局に用意してあります。
また、下記の様式からもダウンロードできます。

応募

期間

令和元年6月3日(水)~6月28日(金)(必着)

(土日・祝日を除く)

受付

時間

午前8時30分~午後5時15分

選任

方法

河北町農業委員会委員候補者評価委員会が候補者(応募者)を評価し、町長に意見を報告します。そのあと、河北町議会の同意を得て、町長が任命します。

河北町農地利用最適化推進委員候補者評価委員会が候補者(応募者)を評価し、農業委員会の会長に報告します。そのあと、同委員会の同意を得て、会長が委嘱します。

主な

役割

総会などに出席して、以下について審議・判断を行います。また、必要に応じて現地調査を実施します。

●農地の貸借・売買の許可や決定など

●遊休農地に対する措置

●農地転用許可への意見

●農地利用最適化推進指針などの作成

担当地区(※)で、農地利用の最適化のために活動していきます。

●担い手への農地利用の集積・集約化

●耕作放棄地の発生防止・解消

●新規参入の支援活動

●農業委員会や各種会議などへの意見

●農地利用最適化推進指針などの作成への参画
 ※担当地区は農業委員会事務局にお問い合
  わせ下さい。

任期

3年間(令和元年12月~令和4年11月)

報酬

(年額)

会長           330,000円

会長代理    275,000円

委員          260,000円

 180,000円

【応募先・問合せ】〒999-3511 河北町谷地戊81番地 農業委員会事務局 ℡(73)5161

お問い合わせ

河北町役場 農業委員会 農地係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表) / 0237-73-5161(直通)