野外焼却はしないでください!

最近、野外焼却(いわゆる野焼き)に関する苦情が多く寄せられています。

野外焼却は法律で原則禁止されておりますので、しないでください。

法律に違反した場合には、厳しい罰則が設けられています。

 

<野外焼却禁止の例外行為> 

① 農業または林業を営むため、やむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却

 

(例:農業者が行う稲わら・農作物残さ又はあぜ道や用悪水路等を除草した刈草等の焼却、林業者が行う伐採した枝条の焼却)<造園業や植木屋等は、農業や林業に含みません。>

 

② たき火その他日常生活を営む上で、通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの

 

(例:一般家庭における木くずや木の葉等の焼却(一般家庭の可燃ゴミであっても生ゴミ、紙類、プラスチック、ビニール等を焼却することはできません。)、風呂炊きや暖をとるための薪や木くずの焼却、バーベキュー、キャンプファイヤーなどが該当します。

 

また、たとえ例外行為にあたる焼却であっても、他の方に迷惑をかけるなど、生活環境の保全に支障が生じるような場合には、焼却の禁止を指導しております。

   

特にこれからの時期、農作業などによって、伐採した草木などの野外焼却が行われることが予想されますが、これらの焼却によって大量の煙が発生し、近隣の方々への迷惑となることがあります。やむを得ず焼却する場合でも、少量を複数回に分けて行うなど、近隣の方々の理解を得た上で、迷惑にならないような対策をとるようにして下さい。

   

 なお、火元から離れないでください。離れる際は、水をかけるなど火の始末をしてから離れるようお願いします

             

●例外行為に該当する野外焼却(野焼き)を行う場合は、事前に消防署に届てください

連絡先:消防署 河北分署 ℡73-3138

お問い合わせ先:河北町環境防災課 生活環境係 ℡73-2116