財政健全化計画の公表

1.公的資金補償金免除繰上償還とは…

過去に国などの公的機関(旧資金運用部・旧簡易生命保険・公営企業金融公庫)から借り入れた年利5%以上の地方債について、繰上償還または低利なものに借り替えを行い、将来の負担を軽くするものです。今まで公的資金の繰上償還を行う場合は、利子相当分を補償金として支払わなければいけませんでしたが、地方財政が困難な状態を踏まえ、平成21年度までの3ヵ年に限り、繰上償還に係る補償金が免除されます。

2.財政健全化計画等について

今回の繰上償還に当たって、経常経費の削減等を内容とする財政健全化計画または公営企業経営健全化計画を策定することが要件となってます。本町では「第5次財政改革体網」や「集中改革プラン」等に基づき、規定の行革の取り組みを今後とも着実に実施していく内容で計画を作成し、平成19年12月に財務大臣及び総務大臣の承認を得ました。具体的な計画の内容は下記よりご覧になれます。

3.繰上償還対象(予定)額

                                                                         (単位:千円)

年  度 旧資金運用部 公営企業金融公庫 旧簡易生命保険 合 計
平成19年度 141,047 312,129 0 453,176
平成20年度 269,172 15,540 10,664 295,376
平成21年度 47,108 0 534,032 581,140
合  計 457,327 327,669 544,696 1,329,692

 4.財政健全化計画等の実施状況について

平成19年度に策定した健全化計画等について、平成22年度決算値を反映したフォローアップ用計画を作成いたしました。下記によりご覧になれます。