起業するなら河北町!「平成30年度河北町起業支援事業費補助金」

河北町で起業予定の方を対象に、日本最大級となるその準備経費の5分の4・最大500万円を交付します

平成30年度事業について公開しました(9月15日)。
今年度事業は、昨年度より募集期間・補助対象期間が短くなっていますので、申請や計画書作成の際はご注意ください。


 

起業するなら河北町!「平成30年度河北町起業支援事業費補助金」

起業するならぜひ「起業のまち」河北町で!

町内における起業を促進し、地域経済の発展と雇用確保を図るため、これから起業するために必要な経費に対し、最大500万円(国内最大級)を補助します。

応募対象

これから町内で新たに起業する個人・法人、または起業済みで、これから新たな分野で事業を開始する個人・法人

応募者の条件

●河北町内に拠点となる事業所を設けて起業すること ●平成31年2月28日までに事業を開始(開業)すること ●河北町商工会等の商工支援団体からの指導・支援を継続して受けること。 ●税を滞納していないこと。

補助率・補助額

補助対象経費の5分の4以内で、1事業者あたり最大500万円 ※予算の範囲内となります。また、国や県などから起業にかかる補助金・助成金を受けている場合は、その金額を差し引いた額となります。

募集期限

平成30年10月19日(金) 午後5時必着

補助対象期間

平成30年10月24日(交付決定予定日)~開業日の前日、平成31年1月31日のいずれか早い日

補助対象事業

教育支援、医療、福祉、宗教など一部産業分類を除く業種(詳細は要項を参照)

補助対象経費

補助対象期間に、起業の準備に必要とする経費のうち、その用途が起業に必要な経費として明確に特定できる経費で、そのことが領収書などの提出書類により確認できるもの(詳細は要項を参照)

申請・交付の流れ

起業するなら河北町!「平成30年度河北町起業支援事業費補助金」

申請書類

1 河北町起業支援事業計画書(様式第1号)
2 収支予算書(様式第2号)
3 補助対象経費の総括表(様式第3号)
4 町税等情報確認承諾書(様式第4号)
 ※河北町以外の方は、身分証明書、直近の市町村税の納税証明書および課税証明書
5 その他町長が必要とする書類

審査方法

審査委員による書類審査と、申請者によるプレゼンを行ないます。 審査会は10月23日(火)を予定しています。

交付申請・決定、補助金の支払い

審査会を経て採択が決まった方には、採択通知を郵送します(10月24日の予定)。その後、採択者から補助金交付申請書を提出いただき、確認後に補助金交付決定通知書を郵送します(この日以降にかかる経費が対象経費)。
補助金の支払いは、交付決定額の60%以内を概算払することが可能とし、残りを実績報告後の精算払とします。

実績報告書

開業届の提出・法人設立登記後1カ月以内、または2月28日のいずれか早い日までに、次の書類を提出する必要があります。
1 事業報告書(様式第7号)
2 収支決算書(様式第2号)
3 補助対象経費の総括表(様式第3号)
4 補助対象経費に係る帳簿、領収書の写し
5 実施状況写真(工事など事業前・後が明確にわかる写真)
6 開業届等(村山保健所の営業許可証、法人登記事項証明書等含)の写し
7 その他町長が必要とする書類

問合せ

申請・補助制度について

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81番地
河北町商工観光課 商工振興係
TEL 0237-73-2111(内線244)

経営・起業についての相談

〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地字月山堂654番地1
河北町商工会 TEL 0237-73-2122

00328
様式第1号(河北町起業支援事業計画書)、様式第2号(収支予算・決算書)、様式第3号(補助対象経費の総括表)、様式第4号(町税等情報確認承諾書)、様式第5号(変更承認申請書)、様式第6号(決定変更通知書)、様式第7号(事業報告書)

お問い合わせ

河北町役場 商工観光課 商工振興係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表) / 0237-73-5162(直通)