教育委員会の概要

教育委員会は教育長と4人の委員で構成され、教育の政治的中立を維持するため、町長(地方公共団体の長)から独立した機関として位置付けられています。

教育委員会は、教育行政の基本方針や重要施策、事項について審議し、意思を決定する合議制の機関です。定期的、臨時的に会議(教育委員会議)を開いています。

河北町教育委員会は教育長と4人の委員で組織され、町長が町議会の同意を得て任命します。

教育長は、教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。
任期は3年で、再任されることもあります。

教育委員の任期は4年で、再任されることもあります。

 

 教育委員会の紹介

職 名 氏 名 区名 就任月日
教育長 板坂 憲助 栄町  平成31年 4月1日
教育長職務代理者 児玉 康子 荒町西 平成30年12月1日
委員 木嶋 真一 岩根上  令和 2年10月1日
委員 槇 ふみえ 14区  令和 3年10月1日
委員 和田 茂樹 大町中  平成31年 4月1日
令和3年10月1日現在                          

 教育委員のうち、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条の5に規定されている保護者は、2人です。

※地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条の5
 地方公共団体の長は、第二項の規定による委員の任命に当たつては、委員の年齢、性別、職業等に著しい偏りが生じないように配慮するとともに、委員のうちに保護者(親権を行う者及び未成年後見人をいう。第四十七条の五第二項において同じ。)である者が含まれるようにしなければならない。