河北町オンライン化促進支援事業費補助金

新しい生活様式に対応し、テレワーク環境の整備に取り組む町内の中小企業・小規模事業者に補助金を交付します。

新型コロナの感染拡大防止と緊急時の事業継続対策として、中小・小規模事業者が在宅勤務やWeb商談等を可能とするテレワーク環境を整備する事業に対し、県と協調し補助金を交付します。

補助対象者

町内に本店事業所を有する中小企業と小規模事業者(中小企業基本法第2条に規定)のうち、テレワーク環境の整備による職場環境の改善に取り組む方

※性風俗産業、宗教法人、政治団体及び同種の補助金を受けたことのある者は、補助対象者としません。

補助対象期間 

令和2年4月7日~令和2年12月31日

補助対象経費

経費区分 

 対象機器等

1 機器等購入費
(各税抜10万円未満)
パソコン、タブレット、スマートフォン、携帯電話、ディスプレイ・モニタ、キーボード、マウス、プリンタ、スキャナ、VPNルータ、サーバおよびNAS、無線LAN機器(親機、子機)、Web会議用機器(カメラ・スピーカ・ヘッドセット)、リモートWOL装置
2 ソフトウェア購入費 導入型ソフトウェア(業務ソフトウェアに限る)
3 委託費  ネットワーク構築作業費/VPNルータ等、機器の設置・設定作業費、
導入機器、導入ネットワークの保守費用、導入機器等の操作説明等にかかる委託経費(研修費用、マニュアル作成費)
4 賃借料
(事業期間分に限る)
パソコン等、上記「機器等購入費」に記載の機器等をリースする場合のリース料
5 使用料
(事業期間分に限る)
コミュニケーションツール(会議システム、チャット、データ共有)利用料、管理ツール(勤怠管理、在籍管理、業務管理)利用料、業務ソフトウェア利用料、セキュリティソフト利用料、リモートアクセスツール利用料、グループウェア(ワークフロー、リモートワークアプリ)利用料

※原則として、汎用性があり、目的外使用になり得るもの(事務用のパソコン、プリンタ、文書作成ソフトウェア、タブレット端末、スマートフォン、デジタル複合機等)の購入費を除きます。ただし、「テレワーク環境の整備」に関する経費については対象とします。

補助金額

予算の範囲内で、補助対象経費の3分の2以内の額(1事業者あたり限度額100万円)
※千円未満切捨て、交付を受けられるのは1回のみとします。

申請方法

令和2年度河北町オンライン化促進支援事業費補助金交付申請書兼決定通知書(様式第1号)に、次に掲げる書類を添えて、令和3年1月31日までにご申請ください。

1 補助対象経費がわかる資料の写し(内容記載のある領収書及び写真)
2 テレワーク環境整備計画書(様式第2号)
3 反社会的勢力排除に関する誓約書(様式第3号)

申請先

河北町商工観光課
〒999-3511 河北町谷地字真木335-1(道の駅河北3階)

その他

●偽りその他不正の手段により補助金の交付を受けた場合は、当該交付の決定を取消し補助金の返還いただきます。

●この補助金を活用した取得財産は、町長の承認なく交付の目的に反して使用・譲渡・交換・貸付けまたは担保に供することはできません。

●事業者への補助金の支払いは、事業完了後の精算払を原則とします。
そのため、内容記載のある領収書の提出をお願いします(見積書、契約書は不可)。
※対象経費が混ぜ込まれている場合は、購入事業者より領収書の内訳書を出してもらう等、その経費が示される場合に限ります。

●補助事業実施期間は、交付決定の日(ただし、令和2年4月7日まで遡及可能)から令和2年12月31日(木)までとなります。 原則として、補助対象経費はこの期間内に実施した活動に要する経費で、かつ、この期間内に支出されるものに限ります。 ●補助事業に係る経理について、その収支の事実を明確にした証拠書類を整理し、事業終了した翌年度から5年間保存しなければなりません。

00410

お問い合わせ

河北町役場 商工観光課 商工振興係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地真木335-1
電話:0237-73-5162