令和2年国勢調査 国勢調査調査票の紛失について

国勢調査調査票の紛失について

 令和2年国勢調査において、本町の国勢調査調査員1名が、調査活動中に担当地区1世帯分の「国勢調査調査票」を紛失したことが判明しました。
 10月21日、町へ調査票を提出した際に調査票を紛失したことを報告したことから紛失の事実が判明しました。
 町の対応として、調査票を提出した調査員から詳しい事情を聞くとともに、調査員の自宅で紛失した可能性が高いため、自宅を捜索しました。また、紛失した調査票を受け取った後に調査員が調査活動を行った2世帯(調査票を紛失した世帯を除く)を訪問し捜索を行っています。
 しかしながら、いまだ発見には至っていないことから、10月27日に警察へ遺失届を提出するとともに、引き続き捜索を行っています。

紛失した書類の内容

国勢調査調査票 1枚

「国勢調査調査票」とは世帯員の数、住居の種類の世帯情報のほか、氏名及び男女の別、世帯主との続柄、出生年月や従業地又は通学地、就業者については、勤め先・業主などの名称、事業の内容、本人の仕事内容など16の調査項目があります。

今後の町の対応について

 このような事態が発生したことを重く受け止め、当該調査員に対し厳重注意するとともに、今後の統計調査においても調査員への指導を徹底してまいります。合わせて、統計調査にかかわらず、個人データ等の適正管理を徹底・強化してまいります。

お問い合わせ

河北町役場 政策推進課 情報係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表) / 0237-73-5165(直通)