負担限度額認定

~食費や居住費の軽減~

 介護保険施設の入所や短期入所を利用すると、介護サービス費用の1割または2割または3割を負担するほかに、居住費・食費を負担することになります。
 本人と配偶者(内縁関係・世帯分離も含む)の所得と預貯金などの合計資産額が低い方には、負担の上限額(負担限度額)が定められており、一般の方に比べると負担が軽減されます。
 負担限度額は、利用者負担段階ごとに定められています。

 

利用者負担段階の認定要件 

利用者負担段階

対象者
第1段階 ●町民税世帯非課税の老齢福祉年金受給者
●生活保護受給者
①配偶者がいない場合、預貯金などの合計金額が1,000万円以下の方
②配偶者がいる場合(内縁関係・世帯分離も含む)、夫婦の預貯金
 などの合計金額が2,000万円以下の方
第2段階 ●町民税世帯非課税であって、課税年金収入額と合計所得金額及び
 非課税年金収入額の合計が年額80万円以下で、
①配偶者がいない場合、預貯金などの合計金額が650万円以下の方
②配偶者がいる場合(内縁関係・世帯分離も含む)、夫婦の預貯金
 などの合計金額が1,650万円以下の方
第3段階① ●町民税世帯非課税であって、課税年金収入額と合計所得金額及び
 非課税年金収入額の合計が年額80万円超120万円以下で、
①配偶者がいない場合、預貯金などの合計金額が550万円以下の方
②配偶者がいる場合(内縁関係・世帯分離も含む)、夫婦の預貯金
 などの合計金額が1,550万円以下の方
第3段階② ●町民税世帯非課税であって、課税年金収入額と合計所得金額及び
 非課税年金収入額の合計が年額120万円を超えており、
①配偶者がいない場合、預貯金などの合計金額が500万円以下の方
②配偶者がいる場合(内縁関係・世帯分離も含む)、夫婦の預貯金
 などの合計金額が1,500万円以下の方
第4段階 ●上記、利用者負担第1段階~第3段階以外の方

 

1日当たりの負担限度額  

利用者
負担段階

食費

居住費

多床室

従来型個室

従来型個室

ユニット型

ユニット型

(相部屋)

(特養など)

(老健など)

準個室

個室

第1段階

300円

0円

320円

490円

490円

820円

第2段階

390円
[600円]

370円

420円

490円

490円

820円

第3段階①

650円
[1,000円]

370円

820円

1,310円

1,310円

1,310円

第3段階

1,360円
[1,300円]

370円

820円

1,310円

1,310円

1,310円

※第4段階の方に、軽減措置はありません。
※[  ]内の金額は、短期入所生活介護また短期入所療養介護を利用した場合の額です。

認定を受けるには、町への申請が必要です。

申請方法

ページ下部の申請書に必要事項を記入し、以下の書類を添付のうえ高齢者福祉係にご提出ください。

提出書類

申請には本人と配偶者の預貯金額を証明するもの(通帳や有価証券等の写し)の添付が必要です。


【すでに負担限度額認定証をお持ちの方へ】

 負担限度額認定証は最長で1年間の有効期間が定められており、継続して認定を希望される場合は、毎年申請する必要があります。
【有効期間】8月1日(9月以降に申請した場合は申請した月の1日)~7月31日
【注意事項】申請書の内容と確定申告の状況に基づき、審査を行ったうえで新たに交付します。


例年の更新申請のスケジュール

(1) 6月下旬     更新のご案内・更新申請書送付
(2) 7月中旬     提出期限
(3) 7月下旬以降   決定通知書・認定証を順次発送

お問い合わせ

河北町役場 健康福祉課 高齢者福祉係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電 話:0237-73-2111(代表) / 0237-73-2117, 0237-73-5158(直通)
メール:korei@town.kahoku.yamagata.jp
FAX:0237-71-1802