米の食味で入賞

米の食味を競う第18回「お米日本一コンテストinしずおか」の最終審査が12月4日、静岡県静岡市で行われ、最高金賞に、渡邊信太郎さん(北口北)が選ばれました。最上位の実行委員会会長賞(特別最高金賞)に次ぐ賞で、33道府県から41品種、439点の出品がありました。機器審査と食味官能審査によるきびしい審査を経て各賞が決定しました。

また、23回目を迎え、お米のオリンピックとの異名を持つ「米・食味分析鑑定コンクール」が、11月27日に静岡県小山町で開催され、渡邊信太郎さん(北口北)が国際総合部門金賞に選ばれました。米・食味分析鑑定コンクールは、米・食味鑑定士協会が実施している新米の美味しさを食味鑑定(実食鑑定)によって競う、世界最大のお米の国際コンクールです。

渡邊さん、W受賞おめでとうございます!

米の食味で入賞

お問い合わせ

河北町役場 農林振興課
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表)/0237-73-2112(直通)
FAX:0237-72-7333