凍霜害対策に「低温アラート」を活用ください

 令和3年4月に発生した降霜により、県内の広範囲でさくらんぼ、りんご、もも、ぶどう、かき等の雌しべや花芽の枯死被害が発生するなどしました。
 そこで、山形県では凍霜害対策として、4月から県内50か所以上の園地に設置した気象観測装置による降霜アラートシステムの運用を開始しています。
 詳しくは、「やまがたアグリネット」のホームページをご覧ください。

農作業アラート
 県内アメダスや県が独自に設置した小型気象観測装置の観測データを利用して、農作業に活用できるメール配信(低温アラートなど)や作業適期の推定(水稲刈取適期予測など)ができます。

低温アラート(新機能)
 県内各地に設置されている気象センサーと連携し、低温のアラート情報をメールでお知らせするものです。防霜対策に是非ご活用ください。

お問い合わせ

河北町役場 農林振興課 農業振興係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表) / 0237-73-2112(直通)
メール:norin@town.kahoku.yamagata.jp
FAX:0237-72-7333