電力需給ひっ迫に伴う節電へのご協力について

◆熱中症に注意しながら、節電にご協力をお願いします。

 この夏は、東北エリアにおいて、「使用される電気の量(需要)」に対して、「発電する電気の量(供給)」の余力が厳しい見通しとなっております。
 電力需給ひっ迫注意報等の発令がなされた際でも、適切な冷房の活用と、水分補給などで、熱中症にならないよう注意されつつ、使っていない照明を消すなど、無理のない範囲でできる限りの節電をお願いいたします。


◆電力需給ひっ迫注意報等の発令については、以下の経済産業省のホームページをご確認ください。

 〇経済産業省のホームページ 
  https://www.meti.go.jp/press/index.html


◆節電方法は、下記を参考に無理のない範囲でご協力ください。

 〇資源エネルギー庁「省エネポータルサイト」
    https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/


◆電力需給の状況などは、下記をご確認ください。

   〇でんき予報【東北電力ネットワーク株式会社】(外部サイト)へリンク
   https://setsuden.nw.tohoku-epco.co.jp/graph.html

 〇省エネ・節約手法のご紹介(ご家庭向け)
  https://www.tohoku-epco.co.jp/dprivate/saving/

 〇省エネ・節電手法のご紹介(法⼈向け)
  https://solution-next.tohoku-epco.co.jp/solution/detail/id=199