不明水対策にご協力ください

各ご家庭の排水設備に破損等がないかご確認ください。

 河北町の下水道は雨水と汚水(し尿及び生活排水)を別々に処理する分流式になっており、2つ以上の市町村から集められた汚水を処理する流域下水道(4市2町)に分類され、村山市にある村山浄化センターで処理を行っております。
 近年、降雨時に、本来は流入するはずのない「不明水」が下水道の汚水管に流入してしまい処理水量が大幅に増加し、下水処理施設の負担が大きくなっております。

 不明水とは?

 下水道の汚水管に何らかの原因で流入する雨水や地下水のことを「不明水」といいます。

 不明水の原因

 下水道管の老朽化でできたひびや隙間、マンホール蓋の破損部分などからの流入、各家庭の排水設備の破損部分からの流入などの原因が考えられます。

 対策とお願い

 町では、不明水対策として定期的に管路調査や修繕等を進めているところですが、各ご家庭におかれましても、排水設備の点検(破損等による雨水浸入など)や修繕にご協力をお願いいたします。
 また、敷地境界から概ね1mの位置に町が設置した公共汚水ますの蓋などの破損を見つけた場合には、上下水道課までご連絡をお願いいたします。

お問い合わせ

河北町役場 上下水道課 下水道工務係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地81
電話 : 0237-73-4111(直通) / 0237-72-7333(FAX)
メール:gesui@town.kahoku.yamagata.jp