印鑑登録・証明書

  • 河北町に住民登録している15歳以上の人が印鑑登録をすることができます。
  • 登録できる印鑑は、1人1個です。1つの印鑑を家族で共用することはできません。
  • 印鑑登録は、原則として本人が顔写真付きの本人確認書類を提示して申請しなければなりません。
  • 代理人が申請する場合は、登録する方からの直筆の委任状が必要です。また、手続きが完了するまで数日要しますので、ご了承ください。

登録できない印鑑

次のような印鑑は、登録できませんのでご注意ください。

  • 住民基本台帳に記載されている名前または姓と名のいずれも表していないもの
  • 職業など他の事項を表しているもの
  • ゴム印、スタンプ印、浸透印その他印形の変化しやすいもの
  • 印影の大きさが、一辺の長さが25ミリの正方形より大きいもの、
    または、8ミリの正方形より小さいもの
  • 現に登録されているもの
  • 輪郭のないもの、および、輪郭の欠損がはなはだしいもの

※印影によっては登録できないものもあります。

印鑑登録

本人が手続きする場合(窓口で本人確認ができる場合)

必要なもの

  • 印鑑登録申請書(窓口でお渡しします)
  • 登録する印鑑
    (登録できる印鑑に限ります。詳細は上の「登録できない印鑑」をご覧ください)
  • 本人確認書類
    (運転免許証、個人番号カード、その他の官公署発行の許可証・身分証明書など、顔写真付きのもの

※印鑑登録証(カード)は、申請後即日交付します。交付された印鑑登録証は、証明書の交付申請のときに必要ですので大切に保管してください。

※本人確認ができない場合は、河北町で印鑑登録されている人に窓口で本人であることを保証してもらうことで登録ができます。なお、保証人になる人は、確認のため登録している印鑑と印鑑登録証(カード)をお持ちください。

代理人が手続きする場合

必要なもの

  • 印鑑登録申請書(窓口でお渡しします)
  • 登録する印鑑
  • 委任状又は代理人選任届
  • 代理人の認め印

※代理人が手続きする場合は、印鑑登録証を即日交付できません。後日、窓口にお越しいただく必要があります。

印鑑登録証明書の請求

必要なもの

  • 印鑑登録証(カード)
  • 印鑑登録証明書 交付申請書

※印鑑登録証の提示がないと、本人であっても証明書の交付ができません。申請の際には忘れずにお持ちください。

印鑑登録の廃止届

印鑑登録を廃止したいときや、印鑑登録証または登録印を紛失・盗難・破損したとき、登録している印鑑を改印したいときなどは、届出が必要です。

必要なもの

  • 本人の場合:本人の印鑑(改印の場合は、新たに登録する印鑑)
  • 代理人の場合:登録者の印鑑(改印の場合は、新たに登録する印鑑)と申請者の認印

※印鑑登録証の紛失や盗難にあった場合は、すみやかに廃止の手続きをしてください。

こちらから各種申請書をダウンロードできます。