転出届

河北町内から河北町外へ住所が変わるとき、届出により住民登録は抹消されます。
転出する人は、転出する前に届出が必要になり、転出予定日のおよそ14日前から受け付けています。

必要なもの

○住民異動届(窓口にあります。)
a
○本人確認書類
a
○認印
a
○印鑑登録証(登録されている方のみ)
a
国民健康保険加入世帯の場合、国保資格を喪失させる必要があるため、転出する加入者全員の国民健康保険証をお持ちください。
a
介護保険該当者は、介護資格を喪失させるため、介護保険被保険者証をお持ちください。
a
国外へ転出される場合、通知カードまたは個人番号カードを返納していただく必要があるため、転出する全員の通知カードまたは個人番号カードをお持ちください。
a
○子育て支援医療証、ひとり親家庭等医療証、重度心身障がい(児)者医療証、その他河北町役場発行の保険証、医療証など
a
児童手当受給者は、手続きが必要な場合があります。受給者が転出し、配偶者が町内に残る場合は、通知カード、印鑑、保険証
をお持ちください。児童手当に関して不明な点は「健康福祉課 児童育成係」へお問い合わせください。

届出にともなう主な手続き

○転出証明書を発行しますので、転出先の市区町村で転入の届出をしてください。
 (国外へ転出の場合は、転出証明書は発行しません。)

○世帯主が転出し、その世帯で河北町に居住する人がいる場合は、世帯主の変更が必要です。
(国民健康保険加入者がいる場合、新しい保険証と差し替えさせていただきます。)

※印鑑登録は市区町村単位のため、印鑑登録をしている人は、転出の届出により廃止となります。