まちづくり交付金事業について

 まちづくり交付金 谷地地区・沢畑地区を紹介します

まちづくり交付金は、地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを支援し、全国の都市及び地域の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的に国土交通省の新たな財政支援措置として平成16年度に創設されました。
河北町では、谷地地区(交付期間:平成16年度~平成20年度・5ヶ年間)沢畑地区(交付期間:平成19年度~平成23年度・5ヶ年間)の2地区が採択されています。
※谷地地区は平成20年度で交付期間終了

まちづくり交付金の主な特徴


(1) 都市再生整備計画の策定

市町村は、まちづくりの目標とそれを達成するための複数の事業とその効果を計測する指標をパッケージで計画策定。

(2)地方の創意・工夫にあふれた事業も支援

市町村からの提案による事業(ハード事業だけでなくソフト事業も可)も一定の範囲内で交付金で支援。

(3) 整備効果の公表

概ね3~5年のまちづくり交付金の交付期間終了後、市町村は設定した指標に基づき、まちづくりの効果を測定・公表。

お問い合わせ

河北町役場 都市整備課 管理係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表) / 0237-73-2114(直通)