三人官女(槇 孝弘氏蔵)

三人官女(槇 孝弘氏蔵)

 白二羽重の小袖に、赤の長袴姿の女官。即ち、三人官女で殿上人にふさわしく、気品のある面立ちをしている。中央は島台、向って左が提子・右が長柄銚子を持っている官女で大正期の作品であろう。高さ20cm。