固定資産税係

固定資産税について

毎年1月1日(賦課期日)に土地や家屋、償却資産(これらを総称して「固定資産」といいます。)を所有している人が、その固定資産の価格をもとに算定された税額をその固定資産の所在する市町村に納める税金です。
固定資産税に関する様式については、下記をご覧ください。
固定資産税に関する税額軽減制度については、下記をご覧ください。
・・・・申告は毎年1月31日まで・・・・・
都市計画事業または、土地区画整理事業に要する費用に当てるために目的税として課税されるものです。納税義務者は、当該土地または家屋の賦課期日(1月1日)の所有者になります。
新型コロナウイルス感染症の拡大に関連して、固定資産税及び都市計画税の軽減・特例措置が講じられることとなります。