生活環境係

「オオキンケイギク」は特定外来生物です。
環境省東北地方環境事務所では、SNS(iNaturalist、Twitter)を活用した市民参加型モニタリング調査を実施しています。
河北町災害廃棄物処理計画を策定しました。

高等学校等への通学を支援するとともに、地方バス路線の維持に資するため、山交バスの通学定期券を購入した方に補助金を交付します。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、発熱など風邪の症状がみられる人が使用したマスクやティッシュペーパーなどを捨てる場合は以下の点に注意してください。
(東根市市民バス・村山市市営バス・西川町町営バス・山交バス)
みんなで身近なエコについて考えてみよう!
厚生労働省より石綿(アスベスト)を含むバスマット、コースター等の流通とメーカー回収について情報提供がありました。続報が何度か出ておりますのでご確認ください。
感染症の感染拡大防止のため、ごみを持ち込みする際は、下記のことにご協力ください。
「訴訟最終告知という内容のはがきが届いた」「大手企業を名乗るメールで身に覚えのない未納料金を請求された」などの架空請求に関する相談が増加しています。
ごみの分別に関して町民の皆様からのお問い合わせの多いものや注意点についてまとめたチラシを作成しました。
収集日当日の午前8時まで、お住まいの地区のごみステーションに出してください。ごみステーションには、事業所から出たごみは出せません。
安全・安心に暮らせるまちを目指して
平成26年3月策定  平成31年3月中間見直し
PM2.5について
 微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中にただよう非常に小さな粒子(2.5ミリメートルの1,000分の1、髪の毛の太さの30分の1ほどの大きさ)のことで、人体に吸引されることにより喘息や気管支炎などの呼吸器系の疾患や循環器系への影響も懸念されています。西日本を中心にその濃度が高くなり、国の暫定指針値を超える値が観測されています。
 火災や消費者のけが等の重大な製品事故の多くがリコール対象品によるものです。これらの事故の防止のため、リコール対象品に関する情報を提供します。
犬を飼うときは次の手続きが必要です。
ゴミの出し方について、各種別ごとにご確認ください。
もやせるごみの減量とリサイクルの推進のため、雑がみを中心とした紙類の拠点回収及び小型家電・古着のリサイクル回収を行っています。
罹災証明書
ごみの減量とリサイクルの推進のため、集団資源回収を行う町内会や子ども会などに資源回収報奨金を支給します。
生ごみ密閉式処理容器を購入する方に補助金を支給しています。
消費者トラブルなど、消費生活に関する相談を次のとおり受け付けています。