全国瞬時警報システム(J-ALERT)による防災行政無線を用いた全国一斉情報伝達試験について

 地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、全国瞬時警報システム(J-ALERT)による全国一斉情報伝達試験が年に数回行われます。  
 J-ALERTとは、津波警報や地震、弾道ミサイル発射などの緊急的な情報を国が入手した際、人工衛星を通じて情報伝達するシステムです。  
 町では、これらの緊急情報を防災行政無線によって瞬時に町民の皆さまへお伝えすることとしています。

 

【年間の伝達試験実施予定日】

令和4年 5月18日(水)午前11時頃
令和4年 8月10日(水)午前11時頃
令和4年11月16日(水)午前11時頃
令和5年 2月15日(水)午前11時頃

町内各所に設置されている防災行政無線のスピーカーから、一斉に流れます。

【放送内容】

次の順に放送されます。
1.上りチャイム
2.『これは、Jアラートのテストです。』×3回
3.『こちらは、河北町です。』
4.下りチャイム

【その他】

災害の発生状況や気象状況などにより、試験を中止する場合があります。

伝達試験は、全国的に行われますので、河北町以外の地域でも実施されます。

 

お問い合わせ

河北町役場 総務課 防災・危機管理室
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電 話:0237-73-2111(代表)
メール:bousai@town.kahoku.yamagata.jp
FAX :0237-72-7333