日本型直接支払制度

多面的機能支払制度・中山間地域等直接支払制度・環境保全型農業直接支払制度について

 「日本型直接支払制度」は、農業・農村が有する多面的な機能(国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成など)の維持・発揮のための地域活動や営農活動に対して、支援する制度です。

 大きく分けて、農業者や地域住民が一体となって取り組む共同活動などに対して支援する「多面的機能支払制度」、中山間部の傾斜地などの不利な生産条件のある農用地に対して支援する「中山間等直接支払制度」、自然環境や生物多様性などに配慮した営農活動などに対して支援する「環境保全型農業直接支払制度」の3つがあり、それぞれの条件に適合する活動に対し、交付金が交付されます。

 これらの制度は、従前より取り組みが行われてきましたが、平成27年度より、「農業の有する多面的機能の発揮の促進に関する法律」(平成26年6月成立)に基づく安定的な制度となりました。 

 各制度の概要等については、下記のリンクより該当のページをご参照ください。