太陽光発電システム設置の補助金申請の受付

 河北町では二酸化炭素排出抑制、地球温暖化防止に寄与するため、太陽光発電システムを設置する方に補助金を交付します。
 令和3年度の概要は次のとおりです。

補助金の交付の対象となる方

次の要件すべてを満たす方

【個 人】
 河北町内に住所を有する(有する予定を含む)方で以下の要件をすべて満たす方
1 申請時において町税などの滞納がないこと
2 実績報告書の提出時に河北町内に住所を有すること
3 対象システムを住宅・住宅と同一敷地内にある住宅付属建築物・当該住宅が存する土地又は隣接地へ設置すること(借り受けている場合は所有者から書面による同意を得ていること)

【法人、個人事業主】
 河北町内に事業所(店舗・事務所・営業所・倉庫等)を置く法人又は個人事業主で次に掲げる要件をすべて満たす方
1 申請時において町税などの滞納がないこと
2 対象システムを事業所、当該事業所が存する土地又は隣接地へ設置すること(借り受けている場合は所有者から書面による同意を得ていること)
 ※展示を目的として設置する場合は補助対象になりません。

(注意)河北町持家住宅促進事業費補助金との重複申請はできません。


補助金の交付の対象となる太陽光発電システム

次の要件すべてを満たすもの

1 太陽光発電システム装置により発電された電気が、住宅又は事業所において消費され、連系された低圧配電線に余剰の電気が逆流されるもの
2 太陽電池の最大出力(対象システムを構成する太陽電池モジュールの公称最大出力の合計値)が10kw未満のもの
3 未使用品であること
4 電力会社と電力需給契約を結んでいること


補助金の額

太陽電池の公称最大出力kW(補助対象は4kW限度)×3万円
(千円未満の端数があるときは切り捨てます。12万円が上限となります)
※予算に上限があるため、申請前にあらかじめご相談ください。


補助金の申請方法
※工事の完了後に提出していただく書類の「2対象システム設置工事着工前写真」について「補助金の交付決定後かつ工事着工前に撮影し、撮影日を入れる」必要があるためご注意ください。

【工事着工前に提出していただく書類】

令和3年度河北町太陽光発電システム設置事業費補助金交付申請書(様式第1号)
※その他の必要な書類を準備していただくことがあります。

【工事の完了後に提出していただく書類】

1 令和3年度河北町太陽光発電システム設置事業実績報告書(様式第4号)
2 対象システム設置工事着工前の状況を示す写真(補助金交付決定後に撮影したもので撮影日を入れたもの)
3 対象システム設置工事完了後の状況を示す写真
4 電力会社の電力受給契約確認書の写し
5 工事請負契約書の写し又は注文請書の写し
6 対象システム設置に係る領収書の写し
7 申請者本人の住民票又は法人の登記事項証明書
8 付近の見取図(住宅地図など)
9 住宅又は事業所以外に対象システムを設置している場合は、設置場所から住宅又は事業所に連系されていることが分かる写真及び図面
10 借り受けている住宅、住宅付属建築物、事業所又は土地へ対象システムを設置する場合は、所有者の同意を得ていることを証する書類の写し
11 補助金の請求書
12 申請者本人名義の通帳の写し
(銀行名・支店名・口座番号・口座名義がわかるページ)

※その他の必要な書類を提出していただくことがあります。また、補助金の交付は工事が完了し実績報告書を提出いただいた後になります。


その他

設置したシステムの発電の状況について情報提供をお願いすることがあります。


申請先

まちづくり推進課生活環境係

受付時間

平日の午前8時30分~午後5時15分

 

お問い合わせ

河北町役場 まちづくり推進課 生活環境係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表)