電力小売全面自由化に関する詐欺に注意!

正確な情報を収集し、契約内容をよく理解しましょう!便乗した勧誘に注意!

平成28年4月から電力小売り全面自由化が始まります。
全国的に詐欺まがいの勧誘が発生しています。
正しい知識を身に付けて、詐欺被害にあわないようにしましょう。
 
「被害例」
電力自由化を理由に、まとめて契約すればインターネットや携帯電話の料金が安くなると言われ、契約してしまった。 

⇒内容をよく理解せずに契約してしまい、解約しようとすると違約金を取られたなどのケースが発生しています。

「料金が安くなる」「ポイントが還元される」などと勧誘された場合には、条件やサービスの内容などを、十分に確認し理解したうえで契約しましょう。

「電力自由化の主な誤解」
(1)「電力会社を変えると新たに電線を引かなくてはいけない」
  ⇒既存の電線を使うため不要です。

(2)「会社が倒産したら直ちに電気が止まる」
  ⇒現在の電力会社がカバーします。

(3)「4月までに何もしないと電気は止まる」
  ⇒現在契約中の電力会社から供給されます。

(4)「スマートメーターに取り換えると費用がかかる」
  ⇒交換は原則無料です。


電力小売全面自由化に関してのしくみや条件など、しっかり正確な情報を収集して、よく理解してから契約しましょう。


※詳しくは、下記ホームページを参考にしてください。

消費者庁ホームページ「電力小売全面自由化に関する情報」
http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_research/price_measures/electricity_liberalization.html#new

国民生活センターホームページ「発表情報」
http://www.kokusen.go.jp/news/news.html


  消費者庁作成 注意喚起チラシはこちら ↓↓↓

お問い合わせ

河北町役場 まちづくり推進課 生活環境係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電話:0237-73-2111(代表)