住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

 新型コロナウイルス感染症が長期化する中、生活の支援をするために、住民税非課税世帯や家計が急変した世帯に対して、「臨時特別給付金」が支給されます。
 町では、住民税非課税世帯の対象と思われる世帯主に、「住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金」についてのお知らせ』『住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金支給要件確認書(確認書)をお送りしています。

対象者 

 令和3年12月10日時点で河北町に住民票がある世帯のうち、次のいずれかに
 該当する世帯が対象になります。
    1 住民税非課税世帯
     世帯員全員が令和3年度(令和2年所得分)市区町村民税(均等割)の課税されていない世帯
令和3年度市区町村民税が課税される方に扶養されている方は「課税」と同じ取り扱いになります。
    家計急変世帯
   上記以外の世帯で、世帯員全員が新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、令和3年1月以降の家計が急変し、令和3年度市区町村民税(均等割)が非課税となる水準に相当すると認められた世帯
※令和3年所得分の確定申告書や源泉徴収票等申請の根拠になる書類の添付が必要です。
※季節性がある事業活動について繁忙期以外を用いた収入見込や農業について出荷時期以外を用いた収入見込は、そもそも収入を得られる時期ではないので、家計急変の要件を満たしません。

支給額

 対象世帯1世帯につき、100,000円

支給方法

 1 住民税非課税世帯
  ●確認書を健康福祉課社会福祉係に提出していただきます。
   確認書は、2月中旬から対象と思われる世帯にお送りしています

 2 家計急変世帯
  ●所定の申請書及び申立書に、令和3年所得分の確定申告書や源泉徴収票等申請の根拠になる
       書類を添付して、健康福祉課社会福祉係に提出していただきます。
   ※審査の結果、不支給となることもありますのであらかじめご了承ください。

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)
住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)記入例
簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】
簡易な収入(所得)見込額の申立書【家計急変者】記入例

  確認書・申請書提出後、支給決定された給付金は、3月中旬から順次振込になります。

受付期間

    1 住民税非課税世帯
  令和4年2月18日(金)から確認書通知後3か月が経過した日まで
   
2 家計急変世帯
  令和4年2月18日(金)から9月30日(金)まで

振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意ください

●国、都道府県、市区町村などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
●国、都道府県、市区町村などが「臨時特別給付金」を支給するために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
●確認書の送付以外に、国、都道府県、市区町村などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたりしたら、迷わず、お住まいの市町村や警察署(警察相談専用電話#9110)にご連絡ください。

内閣府の問い合わせ

臨時特別給付金の制度に関する専用ダイヤル
   0120(526)145(受付:午前9時~午後8時)

お問い合わせ

河北町役場 健康福祉課 社会福祉係
〒999-3511 山形県西村山郡河北町谷地戊81
電 話:0237-73-2111(代表) / 0237-73-2117(直通)
メール:kenko@town.kahoku.yamagata.jp
FAX:0237-72-7333