病後児保育施設 「すくすく」「のびのび」

                            令和3年4月より
        病児・病後児保育施設の広域利用が開始されます。
 
これまで、病児・病後児保育施設は、それぞれの自治体ごとに住民などが施設を利用し、住民以外の利用は難しい状況でしたが、令和3年4月からは、山形連携中枢都市圏の連携事業として7市7町で広域的な利用ができるようになりました。

【広域利用ができる自治体】山形市、寒河江市、上山市、村山市、天童市、東根市、尾花沢市
             山辺町、中山町、河北町、西川町、朝日町、大江町、大石田町

  ※申し込み方法や利用料などは施設毎に異なりますので、ご利用の際は各自治体または施設の
   ホームページなどをご覧ください。

 河北町病後児保育施設「すくすく」・「のびのび」
病後児保育施設では、病気やけがの回復期にあるお子さんをご家庭で保育することが困難な場合に、
一時的に保育士と看護師がお預かりします。

【施設】病後児保育施設「すくすく」は、かほくあい子育てセンター内にあります。 

病後児保育施設 「すくすく」「のびのび」

【施設】病後児保育施設「のびのび」は、ひなの子育てセンター内にあります。   

病後児保育施設 「すくすく」「のびのび」

ご利用内容について
【対    象】     〇満1歳から小学校3年生までの山形連携中枢都市圏の自治体にお住まいの
          お子さん
         〇保護者が町内事業所に勤務する満1歳から小学校3年生までのお子さん
         ※ただし熱が37.5℃以下のお子さん

【保育時間】   月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く)
         午前8時~午後6時

【利用定員】   各施設1日2名まで

【利用期間】   原則1回につき連続して7日以内(土日・祝日・年末年始を除く)

【利 用 料】    1日につき2,000円(昼食が必要な場合は、別途300円) 

病後児保育施設利用までの手順について

 ①事前登録が必要です。利用登録申請書を「すくすく」,「のびのび」いずれかに
  提出することで、どちらの施設もご利用いただけます。
  ☆受付はFAXでも可能です。
    ※「すくすく」FAX:0237-85-1212
    ※「のびのび」FAX:0237-85-1452

 ②医療機関で受診してください。

 ③利用したい病後児保育施設に電話予約をしてください。
    ※「すくすく」TEL:0237-85-1212
    ※「のびのび」TEL:0237-85-1452

 ④予約した日においでください。利用連絡票の提出をしてください。
  また、薬の処方が必要な方は与薬依頼書の提出もお願いします。

 ※事前予約は午前8時~午後6時までとなっております。
 ※登録申請書は、一度提出すると小学校3年生まで利用ができます。


 【当日持ってくるもの】
 ★利用連絡票(予約した病後児保育施設に提出してください。)
 ★利用料金
 ★着替え・オムツなど必要と思われるもの。

 ※持ち物についてわからないことがありましたら、電話でお問合せください。

 

事前登録が必要になります。
1回申請をすると小学校3年生まで利用できます。
申請書提出により「すくすく」「のびのび」、両方の病後児保育施設が利用できます。
※申請書の提出はFAXでも可能です。
※「すくすく」FAX:0237-85-1212・「のびのび」FAX:0237-85-1452
毎回、利用する時に必要な書類です。
※予約した当日、河北町病後児保育施設「すくすく」又は「のびのび」に提出してください。
2日目以降、利用する時に必要な書類です。
利用する施設に提出してください。