谷地ひなまつりが4月2日・3日に開催されます

*享保雛 河北町紅花資料館蔵
享保雛 河北町紅花資料館蔵

~行事案内~

◇時代雛公開◇4月2日(火)・3日(水)

共通観覧券500円)

期間中、紅花資料館と以下の①~⑥のうち2カ所をお得に観覧することができます。
注※①の鈴木英友家のみ、この観覧券に加え、現地で100円の追加料金をお支払いください。

観覧券を使用しない場合は、それぞれの会場で直接以下の料金をお支払いのうえ、ご覧ください。

公開場所 料金(大人) 料金(小・中学生)
①鈴木英友家 400円 100円
②鈴木昌之家 300円 100円
③細谷昌平家 300円 100円
④國井暠一家 300円 100円
⑤竹谷義一邸 300円 100円
⑥細谷次郎邸 300円 100円
⑦紅花資料館 400円 70円

紅花資料館開館時間:午前9時~午後5時  
 1月12日~4月10日まで、時代雛特別公開中

 人形のまち岩槻伝統工芸士による人形制作実演および
  ひな人形(木目込)制作体験

人形制作実演(北口公民館)
4/2・3両日とも
 ・午前11時~正午
 ・午後1時~午後3時
岩槻人形共同組合による、人形の展示販売会も催されます。

ひな人形(木目込)制作体験
料金:
材料代込み4,000円
日時:4/2・3 両日とも午前9時~午後3時30分
場所:(河北町コミュニティセンター3Fホール)
ひな人形製作体験は参加申込が必要です。(参加申込締切日:3月24日(日)まで
  昼食を希望される方にはお弁当を準備いたします。(お弁当代:1,000円は別途頂戴いたします。)
  参加申込は、下記申込書に記入の上、FAX(0237-73-3500)で申込いただくかTEL(0237-72-3787)にてお問い合わせ下さい。若しくは、申込書を谷地ひなまつり実行委員会(紅花資料館内)までご持参ください。

谷地ひなまつりが4月2日・3日に開催されます

 ひな供養

 雛の節句は、その昔から厄除のこころをもりこんだまつりといわれ、今日でも地方によっては、日常生活での罪やけがれを素朴な紙びな(形代)に託し、川に流す風習などが残っています。谷地ひなまつりでは、秋葉神社境内の「ひな塚」の前で、古い雛や形代に雛料理を供え、私たちの健康と幸福を願う「ひな供養」が行われます。

ひな供養: 秋葉神社で 4/2・3 両日とも午後2時から
ひな供養受付: 午前10時~午後1時30分
初穂料: 3,000円から

無料シャトルバス運行(4/2・3)

紅花資料館 ⇔ 河北町役場   詳しくは下記パンフレット内運行図をご参照ください。

谷地ひなまつりが4月2日・3日に開催されます

現代雛?なりきり写真撮影会

会場:細谷次郎邸
日時:4月2日、3日 両日とも9:00~17:00
料金:無料
主催:やまがた広域観光協議会
十二単等の衣装を着て、インスタ映えする写真を撮ることができる「フォトジェニックスポット」です。
※ご自身のカメラをご準備ください。

 やまがた雛のみちスタンプラリー実施中!

村山地域のお雛様展示施設を巡って山形の逸品をGETしよう!
パンフレットは各展示施設及び、まつり本部等(展示期間中に限る)で配布しております。ぜひ皆さまご参加下さい。
  (詳しくはパンフレットをご覧ください。)
実施:やまがた広域観光協議会

問い合わせ先

山形県河北町 谷地ひなまつり実行委員会((一社)河北町観光協会) TEL.0237-72-3787