公共交通としてのタクシー利用助成制度試行

生活に必要な交通手段を確保することが困難な下記対象者に対し、タクシー料金の一部を助成するタクシー利用助成制度を試行します。事前登録が必要ですので、是非ご登録下さい。

対象者

1.65歳以上の河北町民
2.身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの河北町民


利用できる時間帯

●平日の午前9時から午後5時まで(土日祝日は利用不可


行き先・乗降場

●町内の医療機関(個人医院への利用も可能です。)
●町内の商業施設(買い物施設のほか、理美容店等への利用も可能です。)
●町内の金融機関
●町内の公共施設


試行実施機関

●令和4年9月1日(木)~令和4年11月30日(水)の3か月間


助成の内容

●助成金額…乗車1回につき、利用者の居宅から目的地、または目的地から居宅までの
      タクシー乗車料金から自己負担額500円を差し引いた額。
      (利用者は乗車1回につき500円を支払うことになります。)
      ただし、心身障がい者福祉タクシー利用券等の別のタクシー利用助成制度
      との併用はできません。
●利用回数…制限はありません。


利用の流れ

①利用者は事前にまちづくり推進課で利用登録し、利用者登録証を受け取ります。
 役場への来庁が困難な方は郵送等での手続きも可能ですのでご連絡ください。
 (保険証と対象者2の方は障害者手帳等が必要です。)
②利用者は利用したい日の前日までにタクシー会社に電話予約をします。
③利用時に登録証を提示し、自己負担分500円をその都度タクシー会社に支払います。
※ 利用料金の差額分については町がタクシー会社に支払います。


その他注意事項

●利用料金は1回500円です。(自宅との往復なら1,000円となります。
●登録者以外の家族、知人と一緒に相乗り利用が可能です。
●途中の寄り道、下車、車両の待機は出来ません。
●町で指定した乗り場以外の利用は出来ません。
●利用当日の電話予約、変更は出来ません。(キャンセルは除く)
●利用できるタクシー会社は葉山タクシー(電話:72-3014)です。
●タクシー台数に限りがあるため、希望する時間に予約出来ない場合があります。